ZEH(ゼロエネルギー住宅)の最適な断熱・省エネ・創エネシステム

こんにちは。株式会社アルファインド 環境エネルギー推進事業部です。

最近、ニュースで「ZEH(ゼッチ)」という言葉をよく耳にしませんか?

日本語で「ゼロエネルギー住宅」と言いますが、詳しくはどういうことなのか。

本日は、そのZEHについて、ご紹介させていただきます。

 

☆ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

 

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。

住まいの断熱性・省エネ性能を上げることで消費エネルギーを抑えて、

太陽光発電などで、自らエネルギーを創ることにより、エネルギー収支のプラスマイナス「ゼロ」になる住宅のことをいいます。

2020年までに標準的な新築住宅でZEHを実現し、2030年までに新築住宅の平均でZEHを達成することが目標とされています。

 

☆ZEHのポイント

 

1.断熱

断熱性能を上げて、エネルギーロスが最小限な住宅を目指します。(夏は涼しく、冬は暖かい住宅)

【断熱材一覧】

フェノバボード

高性能フェノールフォーム

GAINA

2.省エネ

家で消費する電力量を減らす為に、省エネ性の高い機器・照明等を取り付けます。

【省エネシステム一覧】

HEMSシステム

・高効率型エアコン

・換気設備

・LED照明

・給湯設備

・節場型水栓

3.創エネ

家で消費するよりも多くのエネルギーを創り、ZEHを目指します。

【創エネシステム】

・太陽光発電システム

・燃料電池(エネファーム)

・風力発電

 

 ☆ZEHには補助金が交付される!

 

「ZEH(ゼロエネルギー住宅)」には、補助金が適用されます。

ZEHの住まいとは、以下の2つの条件をクリアする必要があります。

1.太陽光発電システムを設置

・最大出力の合計が10kW未満、またはパワーコンディショナーの定格出力が合計で10kW未満であること。

・売電を行う場合は余剰買取方式であること。

2.断熱性能・気密性能の基準値をクリア

補助金は、SII(一般社団法人 環境共創イニシアチブ)が認定する、省エネ基準を満たす必要があります。

また、補助金額、申請方法などにつきましては、下記の経済産業省のホームページをご参照ください。

経済産業省・資源エネルギー庁ホームページ

 

限りある資源を効率的に、省エネに使い、自宅でエネルギーを生み出しまかなう時代がもうすぐやって来ます。

早めに取り組むと、国の優遇制度が受けられるので、タイミングをみて検討されるとよろしいかもしれません。